師崎周辺に関して

師崎秋の祭礼

この連休は師崎の秋の祭礼です。

このように御神輿の前にはたくさんのお供え物が

おいしそうですね、

 

 

これは神事の後、

巫女さんにより「浦安の舞」が奉納されました。

師崎小学校の間瀬さんと新井さんです。

立派に鈴の舞を披露してくれました。

 

今年は台風10号の接近で本祭りの土曜日が中止になりましたので

ここからは昨年の写真をお見せします。

これは羽豆神社から神様が御神輿に移されて御旅所に1泊2日の旅に降りてこられるのに神社のある山から下りる途中です。

 

これは宝剣です。

御神輿の神様を守るのかなこの下の

榊の神輿と一緒に先頭を切っていきます。

 

 

これが「御榊の神輿」です。

宝剣の前に道を清めます。

 

 

 

 

あとは「かすねぎ」

小学校の5,6年生が中心になって行列のお供をします。

 

 

 

 

こちらも小学生のこどもで「おか持ち」

を担いでお供します。

 

 

 

 

次から次へと御神輿行列が続きます。

 

下は各神旗が続いていきます。

 

最近では祭礼に参加する人が足らず、どんどん年配のひとがかり出されます。

大名行列も奴さんも各振り踊りができずに縮小や省略でさみしくなっていきますね、

何百年続いたお祭りもどんどん見物客も山車の引き手もいなくなっていきますね。来年は私たちのが氏子総代で主催者の一員です。