松新の料理

タチウオ料理

10月も終盤ですね、

タチウオもそろそろ冬の備えにどこに急いで行くのか少しづつ姿を隠していきます。

 

お盆頃に姿を現し、初めは恥ずかしそうに小さくなって集団で伊良湖の沖の方からやってきます。

だんだんと大きくなって釣れるときもよく暴れて竿を海に引き込むくらいに力強く引っ張って楽しませてくれました。

 

お刺身にしてもおいしく、塩焼き、煮付け、何にしてもおいしかったですね。

よく天ぷらを揚げました,淡泊の身は天ぷらに絶品でした。

この塩焼きも個人的には大好きです。

 

 

タチウオの造りは結構に手間もかかります。

天ぷらと違って大名卸だと身が少なくなるので丁寧で三枚おろしをして、薄く透き通った皮は包丁

で剥ぐのに手間がかかります。

 

 

 

最盛期には棚を合わせてゆっくりと上下に動かすだけで入れ食い状態でした。

 

 

楽しませてくれましたね~。

 

初心者からベテランまでたくさんのお客さんが挑戦してくれました。

 

 

だいたい9月頃が真っ盛りですが、ここ最近では10月くらいまでよく群がってます。

今度の火曜日には「さらさらサラダ」。

あのNHKの番組にタチウオの取材で来てくれた時に収録した「釣り人に乾杯」の再放送をしてくれるそうです。

優誠丸さんと松新のコラボでタチウオ料理を3品ほど造ったところがでます。

              つるの剛士さんも松新に3度目の来店で帰り際に「松新さ               ん、また来ます~。」って言われて帰られました。 よかっ              たら見てください。