松新の料理

干物つくり体験ツアー

本日はアジの干物つくり体験ツアーを見学してまいりました。

某旅館さんで山間地区か街の小学生が130名ほどで

干物つくりを体験するところを見てきました。

2匹のアジを多分始めて魚をさばく子供たちがほとんどでアジを2匹、まな板、包丁、歯ブラシと水の洗面器が用意されていました。

慣れない手つきで一生懸命説明を聞きながら開いてました、

地元の町民の人が指導して子供たちは一匹づつ丁寧にアジの開きに挑戦しました。

今時、地元漁師の子供でさえも包丁をもって魚を触ったことがないと思います。

慣れない手つきでも割と上手に開いて、内臓とエラ、血合いもブラシできれいにしてました。

開いたアジは塩水で浸し塩をしみこませてから網で干します。

 

それぞれの名前の付いたタグをつけて出来上がった干物は自分のか間違いないか確認してお家で焼いておいしく食べられるでしょう。

南知多町でたのしい思い出をたくさん作ってまた遊びに来てくださいね。